読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGO 図鑑コンプリートを目指して山の下空港通りへ

ゲーム

f:id:kteam31:20161211202535p:plain

ポケモンgoプラスの試用で、新潟市山の下付近に行ったことを前記事に書いた。

donomiti.hatenablog.com

記事中には詳しく書けなかったが、この時に感じた山の下のイメージがすごくて、ここに通えば図鑑コンプリートも夢ではないとの感想を抱いた。

時期は12月初旬、巷では12月7日に金銀ポケモン実装などという噂もあり、早めに第一世代をコンプリートしたいと焦っていた。新潟でレアポケモンと言えば天領の里なのだがさすがに遠すぎる。

山の下ならちょっと時間があれな寄れる範囲だし…そんなわけで仕事の帰りに1,2時間連日寄り道した成果をまとめてみた。

山の下空港通りでポケモンGO

図鑑が埋まっていなかったポケモン

まずこの時点で捕獲できていなかったポケモンを列挙してみる。

以上のポケモンを捕獲できていなかった。中でもゴーリキーカイリキーはこの時点でワンリキーの飴を7個しか持っておらず、カイリキー進化までワンリキーを30体捕獲しなければならない。運よく野生のカイリキーを捕まえられれば良いのだが、プテラ、ラッキー、サワムラー、ポリゴンあたりも合わせてそうそう出現するとは思えない。

それでもオムスターオコリザルライチュウ、ピクシーあたりは問題なく飴を集められる手応えはあった。

拠点はクスリのアオキ

まず拠点に選んだのは空港通りクスリのアオキ。ここの駐車場でポケモンの発生状況をチェックしながら、目当てのポケモンが出現した時には捕獲に向かうというパターン。

幸いこの辺りには土地勘があって、車を止められる銀行やコンビニなどは把握している。近くの駐車できる場所まで車で移動して、そこからは徒歩でポケモンを探す。

空港通りから少し離れた住宅街に出現することも多く、時間的に間に合わないと判断してあきらめることも多かったが、とにかく車でスマホ操作はしてはいけないのでこの方法がベストと判断した。

捕獲したポケモンの種類や数を数えていなかったので、正確なデータは無いのだが、記憶に残っている範囲での捕獲状況を書いてみる。

初日

この日山の下に到着してまもなく物見山の第四銀行付近にポリゴンが出現。無事捕獲できたし、こんなレアポケモンが早くもゲットできて気分が以上に高揚したのを覚えている。オッサン興奮しすぎであった。

この日はオムナイトの飴を進化可能まで集めることができた。まあ、あと1匹だったんだけどね。

二日目

この日は2時間ほどの滞在だったが、順調に必要なポケモンを捕獲する中、場所は不覚にも覚えていないがラッキーと遭遇。CPが60と低いこともあって難なく捕獲に成功した。昨日ポリゴン今日ラッキー、この辺りは卵から孵化を待つしかないと思っていたがまさかの連日捕獲成功でまた一歩図鑑コンプリートに近づいた。

またこの日はピカチュウの飴を進化分集めることもできた。

三日目

この日はピッピの飴を進化分集めることに成功。そしてまた物見山でポリゴンを捕獲した。ポリゴン2に進化できる日はいつなのか?楽しみである。

四日目

この日はマンキーの飴を進化分確保。マンキーはこの時ビッグスワン周辺が巣になっていたので、いつでも捕獲できると思って優先的に探していなかったのだが、あえて探さなくても普通に出現する空港通りのクオリティがすごい。

そしてこの日は小金台付近でサワムラーの捕獲に成功。もはや奇跡の地と崇めるばかりである。

五日目

この日で残りはプテラゴーリキー、カイリキー、ベトベトンの4体。必要な飴の数はワンリキー6体分とベトベター3体分となっていた。

ワンリキーは物見山周辺から山の下全体に渡って広範囲に出現するので、1時間ほどかけて難なくゲットできた。しかしベトベターの出現率はあまり高くないのが現実だ。

ここに通う前に所持していたベトベターの飴は25前後だったと記憶している。卵産が貢献しているのだが、その後山の下周辺で捕獲したベトベターは5体ほどか。1日1体ほどが現実だ。この日の収穫もベトベターは1体のみ。

しかしこの日は別の奇跡が起きる。なんと卵からプテラが生まれたのだ。場所は赤道ショッピングセンターの駐車場。ワンリキーの飴を進化分確保して、ボックスを整理してこれから帰ろうという時に孵化した。

久しく手にしていなかった10km卵を前日に入手したのだが、このタイミングでまさかプテラが生まれるとは…話が出来過ぎの感があり気味が悪かったのだが、とにかく図鑑コンプまで残りはベトベトンのみとなった。

まとめ

中途半端にまとめになったが五日目というのは昨日のこと。今日は暇がなかったので山の下には行けず、まだコンプリートは出来ていない。というかまだマンキーワンリキーは進化していないので残り4体というのが本当のところで、しあわせタマゴを使った進化マラソンをする際に一気に進化するつもりだ。

ベトベターの飴はあと5個でベトベトンに進化可能。最悪相棒にして歩けばコンプリート出来るので、無理して休日に山の下まで出かける必要はないかなというのが本音で、実際プテラが卵から孵化したことで緊急感が全く無くなってしまった。

金銀実装も結局来なかったし、今後はもっとのんびりやろうかなとも思っている。12月7日金銀実装の噂は実際はガセだったのだが、12月12日には新しいポケモンに関して何某かの発表があるそうだ。その内容に応じてまたモチベーションが左右されそうなんだけどね。

今回急いで図鑑コンプリートを目指したのはもう一つ理由があって、12月初旬に大きなアップデートがあるということで、もしかしてp-go searchが使えなくなるかもと危惧したことも要因だった。

いくらレアポケモンが出現したところで、現状サーチアプリがなければ捕獲するのは運次第、サーチアプリに賛否両論あるのは承知だが、p-go search無しで図鑑コンプは新潟住みでは難しいのではないかと感じている。

サーチありきではあるが今回山の下周辺でポケモンGOをプレイして感じたのは、やっぱり狙っているポケモンを捕まえるのは面白いということだ。

やみくもに行動してポケモンを捕まえるには限度があるし、いくら山の下にレアポケモンが多く出現するといっても、サーチ無しであれば出会える可能性さえ低くなるだろう。

ゲームの楽しみ方は人それぞれだが、図鑑コンプリート目指して山の下に行くのならばp-go searchを使った方が何倍も楽しいと思うよ。

 

ポケモンgoプラスはみんなどんな使いかたしてるの?

ゲーム

f:id:kteam31:20161210212450p:plain

結構前の話なんですけどポケモンgoプラスを購入しました。子供には「おとう、ガチでポケモントレーナーじゃん!」と言われて恥ずかしい気持ちで一杯になりました。

ポケモンgoプラス購入

f:id:kteam31:20161208193343j:plain

ポケモンgoプラスを買うに至った経緯

ポケモンgoプラスは11月4日?だったと思うけど、ポケモンセンターオンラインの再販で購入。9月の初回発売の時は存在すら知らなかったし、その後もそんなもん役に立つのかという疑念しかなかった。

ヤフオクとかで転売の奴らが1万円を超える価格で出品してるのを見て、とても買う気は起こらなかったのだが、11月4日にオンラインで再販すると聞き、定価で買えるならばと興味を持った。

この頃はポケモンGOをプレイするにあたって、モンスターボールを集めるのに相当苦労していた。ポケストップが集中している公園を歩いたりしていたのだが、ポケモンgoプラスがあれば車でボール集めができるかな?なんて思っていた。

ポケモンGOの交通事故問題は承知していて、当然運転しながらポケモンGOスマホ操作)はやってはいけないけど、ボタン押すのはOKでしょうと考えた次第。

再販当日は平日午前中(たしか10時発売開始)にも関わらず、ポケモンセンターになかなかネットがつながらず、自分もそうだけど暇な人がけっこういるんだな、などと思いつつパソコンと睨めっこして、結局買えたのが12時過ぎていたと記憶している。

そしてその後まもなくして売り切れになったらしい。間に合った感が大きくてうれしかったのだが、いい大人がこんなものに必死になったという羞恥心も小さくはなかった。

ポケモンgoプラスを使ってみる

そうしてポケモンgoプラスが届くのを待ったのだが、その前にアップデートに関する悲報あり。たしか購入した翌日だったかに、ポケモンGOの速度制限が厳しくなった。そしてその機能はポケモンgoプラスにも影響するとのこと。

つまり車でポケモンgoプラスを使うにしても、速度が速いと機能しないということなので、まったく使えない可能性もある。購入してまだ商品が届かないタイミングでこのアップデートはないだろう?と思ったのだが、さすがにキャンセルはできないだろう。

結局ポケモンgoプラスは購入した2日後には宅配され、何はともあれさっそく使ってみた。

ポケモンgoプラスの接続

ポケモンgoプラスの接続はBluetoothを使用するので簡単。スマホ側のBluetooth機能をオンにするのは当然として、ポケモンGOでは設定から、

f:id:kteam31:20161210202601p:plain

Pokémon GO Plus」をタップ。

f:id:kteam31:20161210202831p:plain

上の画面になるので、ポケモンgoプラスのボタンを押す。

f:id:kteam31:20161210202959p:plain

使用可能なデバイPokémon GO Plusが表示されるのでタップする。

f:id:kteam31:20161210203136p:plain

上のような画面になれば接続完了。ちなみにこの画面からポケモンとポケストップの通知を選択できる。

f:id:kteam31:20161210203530p:plain

メインウインドウにもポケモンgoプラスのアイコンが表示される。ここをタップすることでポケモンgoプラスのBluetooth接続をオンオフできる。

以上でポケモンgoプラスとスマートフォンが接続されるので、あとはポケモンが出現した時やポケストップに接近した時に振動するポケモンgoプラスのボタンをポチポチすればOKだ。

ポケモンgoプラスを山の下で使用してみた

山の下って何?って話なのだが、新潟市内ではレアポケモンが湧くスポットして有名な地域。「空港通り」と称される国道113号線を挟んだ周辺に多くのポケモンが出現している。

個人的には結構行動範囲内なのだが、今までポケモンGOをプレイするために行ったことは無かった。というのも徒歩でポケモンを探すには範囲が広すぎるので、いわゆる「車でGO!」になってしまうと危険だと理由。

しかし今回はポケモンgoプラスのボタンを押すだけなので危険はないし、ましてや道路交通法にも違反はしない。何の問題も無いだろう。ポケモンgoプラスをテストするにはベストな環境だ。とりあえずモンスターボールの確保が必要なので、頑張って100個用意した。

f:id:kteam31:20161210205329p:plain

ポケモンgoプラスは、モンスターボール以外は使えない仕様になっている。この100個が無くなるまでポケモンgoプラスを使った結果はこちら↓

  ポケモン 捕獲
1 ニョロモ
2 ガーディ ×
3 ポッポ ×
4 ヒトデマン
5 コラッタ
6 ポニータ ×
7 コイキング ×
8 アーボ
9 コイル
10 コイル ×
11 ケーシィ ×
12 メノクラゲ
13 メノクラゲ ×
14 ビードル
15 プリン
16 ワンリキー
17 コラッタ
18 ヒトデマン ×
19 タマタマ ×
20 マンキー ×
21 オニスズメ ×
22 ニドラン♂
23 ディグダ ×
24 ニョロモ ×
25 アーボ ×
26 ヒトデマン ×
27 マダツボミ
28 コラッタ ×
29 スリープ ×
30 カイロス
31 コイル
32 コラッタ ×
33 メノクラゲ ×
34 コンパン
35 パラス
36 カラカラ ×
37 メノクラゲ ×
38 イシツブテ ×
39 カモネギ ×
40 マンキー
41 カモネギ ×
42 ワンリキー
43 コイキング
44 メノクラゲ ×
45 パラス ×
46 クラブ ×
47 ニドラン♀
48 タマタマ
49 トサキント
50 ドククラゲ ×
51 ニドラン♀
52 パラス ×
53 ゴース
54 トサキント ×
55 コラッタ
56 ポッポ
57 プリン
58 イーブイ
59 クラブ ×
60 シェルダー
61 シェルダー ×
62 ニャース
63 ニドラン♀
64 ミニリュウ ×
65 サンド ×
66 ニャース
67 サイホーン
68 マンキー
69 パラス
70 ポッポ ×
71 カラカラ
72 ポッポ ×
73 マダツボミ ×
74 パラス
75 ペルシアン
76 コイル ×
77 サンド ×
78 コイル ×
79 ビリリダマ ×
80 ロコン ×
81 コイル ×
82 コイキング
83 キャタピー
84 ニャース ×
85 ズバット
86 ポニータ ×
87 キャタピー
88 ワンリキー ×
89 コラッタ ×
90 サンド
91 ナゾノクサ ×
92 トサキント ×
93 ナゾノクサ
94 ヒトデマン ×
95 イシツブテ ×
96 ゴース ×
97 ニドラン♂
98 ポッポ ×
99 ニドラン♀ ×
100 ゴース
101 カモネギ ×
102 ズバット
103 ニョロモ
104 マンキー
105 ヒトデマン ×
106 キャタピー
107 ニャース
108 ドードー
109 ズバット
110 ヤドン ×
110匹中53匹捕獲成功

以上のような結果になった。モンスターボール100個でスタートしたが、途中ポケストップで補充した分もあり、結果110回で53匹の捕獲という結果になった。

まとめ

ポケモンgoプラスの捕獲率はポケモンの種類やレベル毎に違ってくるので、今回のテスト結果が標準ではないのだが、結果捕獲率48.2%となった。使用しているときの体感としてはもっと低い感じがしたのだが…

実際の捕獲率に関しては以下のようなサイトが参考になる。まとめサイトの情報なのであくまで参考までに。

pokemongo-soku.com

山の下の脅威

今回のテスト結果を見ると、そんなにレアポケモンに遭遇したとは思えないかもしれないが、テスト中にコンビニに寄って発見したピカチュウを手動で捕獲したり、近くにいるポケモンを確認したりした感覚的には山の下恐るべしという感想をもった。

とにかく出現するポケモンの種類が多ので、長時間滞在したら相当の収穫が見込めるというのは容易に想像できた。

ポケモンgoプラスの使用感のまとめから話がそれてしまったが、新潟市近隣なら山の下はポケモントレーナーとして外せないスポットであるということが確認できた。

肝心のポケモンgoプラスの使用感

この日が初めての使用だったので、テスト中は振動の認識もあいまいで、とにかくブルッたらボタンを押していたのだが、捕獲できたか逃げられたか、ポケストップでアイテムを回収できたかできなかったかという振動の違いはすぐに判断できるようになった。

モンスターボールしか使えないというシステムはやっぱり問題ありで、スーパーボールやハイパーボールも使える仕様にするのは必須だと感じる。出現ポケモンに応じてボールの種類を選択するのは難しいと思うけど、とりあえずモンスターボールが無くなったらスーパーボールを使うといった仕様は可能にしてほしい。

移動速度に関してはやはり厳しいものがあって、車のメーター読みで時速40㎞以上は反応しないような感じ。誤差はあるとしても確実にポケストップを回してアイテムを確保するには相当な低速走行が要求されると実感した。

当初のポケモンgoプラス購入目的がポケストップからアイテム回収であるので、この問題をクリアしないといけないのだが、あえて混雑する市街地のポケストップ密集地帯を車で走行すればアイテム集め場はそう厳しくないと感じた。

人それぞれ使いかたは違うだろうし、どんな使い方がベストということも無いけれども、ポケモンgoプラスを購入して有効利用している方々の情報は聞いてみたい。

リアルな知人でポケモンgoプラス利用者は1人しかいないので…というかポケモンGO仲間がほとんどいないんだけどね。

新潟空港にコイル・ビリリダマ・カブトを捕獲しに行った

ゲーム

f:id:kteam31:20161127133947p:plain

ポケモンGOの図鑑でまだ埋まっていないポケモンの中で、比較的容易に入手できそうだと思ったのがレアコイルマルマイン

一般的には普通に入手できそうなコイルとビリリダマの進化ポケモンだが、私の生活圏内だとなかなか出会うことができない。

新潟空港ポケモンGO配信当初からコイルとビリリダマの巣となっていて、いまだに変更はされていない。

いつでも行ける距離だからということであえて行ったことは無かったのだが、最近新潟空港はカブトも多く出現するようになった。カブトの進化カブトプスも持ってないし、少しでも図鑑コンプリートに近づくために新潟空港へ行くことにした。

新潟鳥屋野球場周辺がヒトカゲの巣になってたんだけど…」の記事で書いたように、巣の変更でショック受ける前に行動だ。

新潟空港ポケモンGO

出かけたのは11月23日の勤労感謝の日ポケモンGO感謝祭というイベント開始の日で、もしかして出現するポケモンがハロウィンの時みたいに変更されるか?と思っていたが普通にコイル、ビリリダマ、カブトは良い感じに湧いていて一安心。

p-go searchで見るとこんな感じ↓

f:id:kteam31:20161123155039p:plain

この時点で進化に必要な捕獲数は、コイル4匹、ビリリダマ6匹、カブト7匹だった。まずは駐車場に車を止めたのだが、無料で駐車場を利用できる時間は30分。その後は30分単位で100円の利用料がかかるらしい。

30分で目標達成は難しいと思ったが、とにかく駐車場内のポケモンを捕獲開始。

f:id:kteam31:20161123160732p:plain

一通り捕獲したら次は空港内へGO。

f:id:kteam31:20161123161000p:plain

空港内にはポケストップは4か所。ポケモントレーナーらしき人は見当たらなかったが、ルアーが焚かれたスポットもあった。どこにいたんだろ?

そんなわけでスマホ持ってウロウロするのは非常に恥ずかしい状況だったが、足早に目的のポケモンを狙って捕獲を続ける。空港内外を散策したが結果的に30分ではビリリダマが2匹足りずに目標には届かなかった。

よって一旦車で駐車場を出て、再び入場するという荒業を使おうと思ったが、時間を置いた方がポケモンも数多く出現すると思い、少し時間を空けてからまた新潟空港に戻った。ポケモンに必死な自分が情けなくもあったが、とにかく今日は目標を達成する。

2回目はなかなか目当てのビリリダマが出現せず、最後の1匹の時点で逃げられたりして非常にイライラさせられたが、30分はかからずに無事目標のポケモンをゲットできた。

まとめ

感謝祭(Thanksgiving Day)の日に何かしらイベントがあるということで、もしかしてハロウィンの時のような出現ポケモンの偏りが発生するのかと心配していたが、新潟空港の出現ポケモンに変化はなかった。

図鑑コンプを急いでいるわけではないのだが、カブトの巣がいつまでも近所にあるとは限らないので、今回は早めのアクションで目的を果たすことができた。

いつも後手後手で失敗ばかりしているからね…

新潟空港はコイルとビリリダマに関しては安定して巣になっているのだが、カブトはおそらく周期が来れば出なくなると思われる。そのカブトなのだが、進化させたい個体がいたにも関わらず、誤タップで別のカブトを進化させてしまった。

寒かったので片手でスマホを操作していたのが失敗の原因だったが、思いのほか多くのカブトをゲットできたので、もう一体進化できるまでもう少しのところまで来ている。

この日は時間がなかったので、後日また新潟空港へ30分1本勝負に行ってきます。

 

新潟鳥屋野球場周辺がヒトカゲの巣になってたんだけど…

ゲーム

昨日(11月17日)新潟市の鳥屋野付近に用事があり、時間があったので鳥屋野球場まで足を延ばそうとしていた。理由はポケモンGOヒトカゲ

リザードンをまだ持っていないのでヒトカゲの飴は集めたいのだが、新潟でヒトカゲが出現するところってあまりない?と思っていたが、デイリーボーナス実装したあたりから鳥屋野球場周辺がヒトカゲの巣になっていた。

鳥屋野球場周辺でヒトカゲをゲット!

過去の話になるが11月の初旬にp-go searchがそこそこ使えるようになり、いろいろチェックしていたら鳥屋野球場周辺にヒトカゲが頻繁に出現するのを発見。

数日後に会社帰りに時間があったので2時間ほど滞在した。

f:id:kteam31:20161118174656p:plain

f:id:kteam31:20161118174414p:plain

捕まえたヒトカゲは9匹。デイリーボーナス実装キャンペーン?でポケモン出現率が大幅にアップしていたおかげなのか、成果としては十分だった。。駐車場内にポケストップが2か所あり、出現場所はその付近に集中していた。

少し離れた場所でも出現場所は徒歩で十分間に合う範囲にあり、車の中で充電しながらのプレイが可能なため、もっと滞在したかったのだが時間がなかったのでこの日は終了。

次は是非リザードンに進化できるくらいヒトカゲの飴を集めたいと、時間を見つけてまた来ようと思いつつ行動を起こしたのが冒頭に書いた11月17日。ところがこの日の朝にポケモンの巣の変更があり、残念ながらヒトカゲの姿は鳥屋野球場からは姿を消した…

新潟市ポケモンの巣

ところで新潟市、あるいは新潟市周辺にもポケモンの巣と呼ばれるところはいくつかある。

ヒトカゲの巣は以前は上堰潟(うわせきがた)公園が有名だったけど、今では全く聞かなくなったし、ポケモンの巣は何度か変更が実施されている。

情報を早く集められればアクションも取りやすいが、四六時中ポケモンGOやp-go searchとにらっめっこというわけにはいかないよね実際。

そんな私でも知ってる新潟市、あるいはその周辺のポケモンの巣の情報をアップしてみることにした。最初は情報が少ないが、当然今後増強していくつもりだし、変更があればその都度更新するので、参考にしてもらえば幸いです。

donomiti.hatenablog.comポケモンGO配信当時から鉄板なのは瓢湖ミニリュウ新潟空港のコイル、ビリリダマかな?

まとめ

今回は、ヒトカゲを捕まえるために鳥屋野球場に行く前に巣の変更に気が付いたので無駄足にならずに済んだ。p-go searchのおかげなんだけど、このアプリの是非はいろんな意見があることは承知。でもこれがあるだけでポケモンGOの面白さが大分アップするのも現実だと思う。

サーチありきではないけれど、ポケモンの巣を発見したらもう少し積極的に行動に移せればと感じる。とにかくフットワークが重いというか、あとで行こうと思っているうちに巣の変更ということが度重なっているので、本気で図鑑コンプリート狙うならもっと行動力を上げねばなるまい。

本来ポケモンGO以外の行動力を上げないといけないんだけどね…

新潟のレアポケモンスポット「天領の里」に行ってみた

ゲーム

f:id:kteam31:20161116212351j:plain

新潟県でレアポケモンが出現するスポットとして有名なのが、道の駅「越後出雲崎天領の里」。出雲崎町の沿岸にある普通の道の駅が、ポケモンGOのおかげで人気スポットになったということで出かけてみた。

越後出雲崎天領の里

天領の里へのアクセス

ネットで検索すると関越道長岡ICから車で約40分となっているが、関東からポケモン目的で来る人がいるとは思えない。

主に県内在住の人が集まるのだと思うが、上越方面からなら北陸道西山ICを降りて車で約20分くらい。新潟市方面からなら三条まで高速を使うのが良いと思うが、私は時間があったので一般道でのんびりドライブ。

平日ではあったが小学生の子供が代休だったので、一緒にポケモンGOを楽しんだ次第である。海岸線は景色も良いのでドライブには最高だったが、結局2時間かけてようやくたどり着いた。

 天領の里でポケモンゲット!

f:id:kteam31:20161115173302j:plain

到着したのは午前11時位?駐車場に車を止めて最初に出現したポケモンワンリキー

f:id:kteam31:20161115173516p:plain

私の生活圏では全く出てこなかったワンリキーと初対面。さすが天領の里、遠くまで来たかいがあったとスタート時点で感激した。

f:id:kteam31:20161115174248j:plain

やっぱり迷惑なポケモントレーナーがいるようで、こんな張り紙がしてあった。平日なのでよかったけど、一般人から見たらやっぱりポケモン目的の人は邪魔なんだね。

f:id:kteam31:20161115174453j:plain

それでも大勢のポケモントレーナーが集まっていた。近所でポケモンしているのを人に見られると恥ずかしいと感じる時があるが、こういう場所に来ると仲間が大勢いる感じがしてなんか嬉しくなる。

子供と遊びながらポケモンGOは本当に楽しい時間であったが、2時間強でスマホの充電がピンチになり終了。バイルバッテリーが必要か?とも思ったが、このくらいの時間でも十分楽しめたのでOK。

一人でガチだとまだまだ物足りない気分になったかもしれないけど、この日は子供同伴で父親としての役割の方が大きかったし、子供にいつまでもゲームばかりさせるのもどうかと思うしね。

天領の里で捕獲してポケモン

結局この日の収穫は以下の表のとおり。

 

ポケモン 捕獲数
コイキング 9
ニョロモ 5
イシツブテ 4
ナゾノクサ 4
ニドラン♀ 4
ニャース 4
ヒトカゲ 4
コイル 3
スリープ 3
ディグダ 3
マンキー 3
シェルダー 2
ニドラン♂ 2
ビリリダマ 2
メノクラゲ 2
ヤドン 2
ワンリキー 2
ガーディ 1
クサイハナ 1
ケーシィ 1
コダック 1
ゴローニャ 1
サイホーン 1
サンド 1
ズバット 1
ゼニガメ 1
タッツー 1
パウワウ 1
ビードル 1
フシギダネ 1
マダツボミ 1
ロコン 1
合計 73

残念ながらレアポケモンには出合えなかったが、ゴローニャが初ゲットできたし、進化に必要ないろんなポケモンの飴も増えたしで、図鑑埋めにはかなり貢献できた一日だった。

まとめ

新潟県内といえども移動にはかなりの時間を要し、そんなに頻繁に行ける場所ではないのだが、確かにポケモンGOをプレイするには良い条件がそろっている。

ポケストップはボールが不足しない程度には集中してるし、ポケモンが出現する範囲も徒歩で十分行動できる。

車でポケモンGOが社会的な問題になっている昨今、ポケモンが出現するポイントはもっと限定的でも良いと思っていて、天領の里のように移動は車だが、ポケモン探しは徒歩で行うというのが田舎のポケモンGOの標準プレイになればベストだと感じる。

いくら速度規制をしても結局はプレイヤーのモラルが前提になってしまうのだから、事故につながれば問題は大きくなるのだけれど、世間的にはポケモンGO=悪といった方向に語られている部分があることは本当に悲しいな。

話は逸れたが今回訪れた天領の里、都会のプレイヤーにしたら大した場所ではないんだろうけど、新潟住みのポケGOプレイヤーならなら一度は行た方がいいでしょう。

はてなブログのテーマを変更する

ブログ

ブログの見た目は大事だけれども、はてなブログを始めて最初はデフォルトのテーマを使っていた。理由は面倒くさいから。

まあ、ブログの初期なんてアクセスもほとんどないのだから、見た目なんてどうでもいいと思うんだけれども、きちんと継続してブログを運営するならテーマにも拘った方がいいのかな?

とりあえずテーマ変更してみたので書いてみます。

はてなブログのテーマ変更

f:id:kteam31:20161104194419p:plain

ダッシュボードを開いて左ツールバーからデザインをクリック。

f:id:kteam31:20161104194709p:plain

画面左に公式テーマが表示される。気に入ったものがあればここから選んでも構わないけど、せっかくなのでいろんなテーマをチェックしてみたい。

一番下までスクロールしてテーマストアでテーマを探すをクリック。

f:id:kteam31:20161104195036p:plain

テーマストアが表示される。あとはこの中から自分が気に入ったものを選ぶだけなのだが、個人的にはブログ開設初期は深く考える必要はないかなと思っている。

テーマ選択のポイント

深く考えることは無いとか書いてるけど、ブログをしっかり育てようと思ったらある程度の戦略は必用。SEO効果のことは置いといて、まずは自分がどのようなブログ運営をイメージしているかを明確にしたい。

たとえばテーマを自分好みにカスタマイズしていきたいと思う人もいれば、気軽にテーマ変更しながら運営していきたいと思う人もいるだろう。カスタマイズ派は知識が豊富な人ならば好みで選べばOKだけど、そうでない人は人気のあるテーマを選んだ方がカスタマイズの情報は多くて便利。

特にテーマにはこだわらないし、気分次第でいつでも変更したいと思っている人は、下手にカスタマイズしても無駄になるし、最初から基本的な機能が揃ったテーマを選択するほうがベターだろう。

私がテーマストアをチェックした感想としては、ある程度人気のあるテーマはレスポンシブ等基本的な機能は押さえてあるし、無料としては十分すぎる機能を有するテーマが多いので、とにかくいろいろ使って比較してみるのが一番かなと思っている。

どうせ最初はアクセスなんてないのだから深くこだわる必要はないというのが本音だ。もしもアクセスが増えてデータが取れるレベルになったらABテストなんかするのも良いかもね。

私が今回選んだテーマ

今回はテーマストアの「人気のテーマ」の中からチョイスした。

f:id:kteam31:20161109202234p:plain

人気上位の中から選んでも良かったのだが、「人気のテーマをもっとみる」をクリックして他のテーマもチェック。その中から選んだテーマがこれ↓

CONTENTS f:id:kteam31:20161109202939p:plain

特に何が気に入ったとか明確な理由があるわけではないのだが、なんとなく気になったので選んでみた。

はてなブログテーマ「CONTENTS」のインストール

f:id:kteam31:20161109203401p:plain

さっそくデフォルトのままだったテーマをCONTENTSというテーマに変更する。右サイドバーの「プレビューしてインストール」をクリック。

f:id:kteam31:20161109203906p:plain

複数のはてなブログを運営している場合は適用するブログを選択する。私も大昔に作ったブログがあったがおそらくこのまま放置だろう。

f:id:kteam31:20161109204459p:plain

適用するブログを選択するとプレビューが表示され、上部に「このテーマをインストールする」というアイコンが表示されるのでこれをクリック。

f:id:kteam31:20161109205028p:plain

OK」をクリックすればインストールが開始される。

f:id:kteam31:20161109205343p:plain

インストール完了。何も面倒なことは無い。どのテーマを選んでも同様にテーマが変更できるけど、細かい設定とかはテーマごとに違ってくるので使いながら慣れていくしかないと思う。

まとめ

無料ブログのテーマとしては、はてなブログは人気が高いだけあって公式以外にも質の高いテーマが揃っていると感じる。テーマストアで選ぶだけで結構楽しいからね。

テーマ選びは各人のスタンスでベストな選択が変わるし、というか何がベストってことも無いんだけれども、あまり深く考えずいろいろ試せるのが無料ブログの利点でもある。

私も今後テーマを変更したりカスタマイズしたりということがあるかもしれないけど、無駄にいじり倒して時間を取られるよりは、シンプルなままで最低限のカスタマイズをしていくつもりだ…拘っちゃうときりがないからね。

 

※2017/1/15テーマを「Innocent」に変更しました

 

新潟でカイリューつくるならやっぱり瓢湖が安定かな

ゲーム

f:id:kteam31:20161102214232j:plain

新潟のポケモンの巣

地域格差が膨大なので、新潟でポケモンGOなんて東京他大都会に比べたら不利なのは間違いないけれど、それでもレアポケモンが出現しやすい場所はいくつかある。

配信当初は護国神社が有名だったけど、ポケモンGO禁止になってからはさすがに行けないけど、他にも天領の里山の下空港通りなんかが有名。

カイリューに限って言えば弥彦あたりにも出現情報多かったけど、P-GO使えなくなってからはチェックできないのでどうなんでしょう?

やっぱり欲しいのはカイリュー

現状ジムの置物として猛威を振るっているカイリュー。現在入手できるポケモンでCP最上位なのだから当然の現象だけど、カイリューGETの難易度はそんなに高くない。

野生で出会うのは困難だけど、ミニリュウのアメ125個集めることは時間さえあればできるからね。私も相棒にして地道にアメ集めてます。

あとは川付近のポケソースを探索していれば時々出会えるけど、短時間でミニリュウをゲットできるいわゆるミニリュウの巣として新潟で有名なのが阿賀野市の瓢湖

そんなわけで、瓢湖に行ってポケモンGOをプレイした時のことを書いてみた。

新潟県瓢湖ポケモンGO

f:id:kteam31:20161101171700j:plain

瓢湖には市営の広い駐車場があるので車で移動するには便利。路上駐車して迷惑になることは無いと思うが、本来の目的である白鳥を見に来る人たちが車を止められない事態になると規制の対象になるのか?

この日は10月初旬でまだ白鳥が飛来していない時期、しかも平日なのでまったく問題なかったけどね。

f:id:kteam31:20161101171630p:plain

ポケモンGOを起動すると↑こんな感じ。道路を跨いだ3か所のポケストップがメインにモジュールが焚かれる。ミニリュウが出現するスポットはほとんどがこの画面範囲内なので移動で困ることはあまりない。

f:id:kteam31:20161101172544j:plain

環境省の看板が立っております。

f:id:kteam31:20161101172731j:plain

白鳥がいない時期はカモが我が物顔で泳いでます。白鳥が来てもカモの方が圧倒的に数が多いんだけどね。

こんな感じでポケモントレーナーならずとも楽しめる観光スポットだけど、今冬は集まる人たちの目的が違い過ぎて、バランスが崩れてしまうことは容易に想像できる。

護国神社のようにならないように願うばかりです。

瓢湖で捕まえたポケモン

滞在した時間は平日の14時位から約2.5時間。手持ちのボールが少なかったのでとにかく歩いてポケストップを回しながらのプレイ。範囲が狭いとはいえルアー湧きだと3.5分で消えてしまうみたいだからこまめにチェックしながらだったけど、この当時はまだP-GOサーチが生きていたので取りこぼしは無かった。

現状はどうだろう?ミニリュウが湧く範囲は限られているのでサーチがなくともそこそこ捕獲できるということでいえば便利なスポットだけど、出現するポケモンコイキングヤドンコダックがほとんどという偏ったスポットなので、ミニリュウだけが目当ての人は結構辛いのかもしれない。

そうはいっても私の行動範囲内でミニリュウの巣と呼べる場所はここしかない。この日の収穫を表にしてみた。

捕獲したポケモン 捕獲数
コイキング 38
コダック 19
ヤドン 8
ミニリュウ 7
トサキント 1
クラブ 1
パラス 1
ヒトデマン 1
キャタピー 1
アーボ 1
イーブイ 1

この日の捕獲状況はは以上のような結果になった。出現したポケモンすべてを捕獲したわけではなく、無視したり逃がしたりしたポケモンも多かったが、ミニリュウ7体ゲットは上出来だと思う。

ちゃんと歩いてポケストップを回しながらプレイするとボールも無くならないし、バッテリーが続く限りは滞在して損はないスポットだと思う…疲れるけどね。

本気で行くならバイルバッテリーは必要だと感じたけど、出現するポケモンが単調で飽きるというのは確かにある。とにかく強いカイリューが欲しい!というモチベーションがある人にはオススメです。

まとめ

瓢湖ポケモンGOをプレイした日のことを詳細にレビューしてみようかと思っていたが、私レベルのポケモンプレイヤーのレビューははっきり言ってつまらないし、何の参考にもならないので捕獲したポケモン数を表にしただけになってしまった。

たった一日の結果でどうこう言えるわけはないのだが、瓢湖については1時間いればミニリュウ1体くらいはゲットできる手ごたえはあった。実際にこの後にも一度出かけたが、その時は2時間で3体のミニリュウを捕獲できた。

この数字が多いか少ないかは別にして、行けばミニリュウが捕まえられるスポットとして鉄板なのが新潟では瓢湖を挙げても問題はないでしょう。

私の場合はそんな頻繁に行ける状況にないのだが、ジムを席巻するカイリューを見かけるたびに、羨ましさを感じざるを得ない今日この頃です。