読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟空港にコイル・ビリリダマ・カブトを捕獲しに行った

ゲーム

f:id:kteam31:20161127133947p:plain

ポケモンGOの図鑑でまだ埋まっていないポケモンの中で、比較的容易に入手できそうだと思ったのがレアコイルマルマイン

一般的には普通に入手できそうなコイルとビリリダマの進化ポケモンだが、私の生活圏内だとなかなか出会うことができない。

新潟空港ポケモンGO配信当初からコイルとビリリダマの巣となっていて、いまだに変更はされていない。

いつでも行ける距離だからということであえて行ったことは無かったのだが、最近新潟空港はカブトも多く出現するようになった。カブトの進化カブトプスも持ってないし、少しでも図鑑コンプリートに近づくために新潟空港へ行くことにした。

新潟鳥屋野球場周辺がヒトカゲの巣になってたんだけど…」の記事で書いたように、巣の変更でショック受ける前に行動だ。

新潟空港ポケモンGO

出かけたのは11月23日の勤労感謝の日ポケモンGO感謝祭というイベント開始の日で、もしかして出現するポケモンがハロウィンの時みたいに変更されるか?と思っていたが普通にコイル、ビリリダマ、カブトは良い感じに湧いていて一安心。

p-go searchで見るとこんな感じ↓

f:id:kteam31:20161123155039p:plain

この時点で進化に必要な捕獲数は、コイル4匹、ビリリダマ6匹、カブト7匹だった。まずは駐車場に車を止めたのだが、無料で駐車場を利用できる時間は30分。その後は30分単位で100円の利用料がかかるらしい。

30分で目標達成は難しいと思ったが、とにかく駐車場内のポケモンを捕獲開始。

f:id:kteam31:20161123160732p:plain

一通り捕獲したら次は空港内へGO。

f:id:kteam31:20161123161000p:plain

空港内にはポケストップは4か所。ポケモントレーナーらしき人は見当たらなかったが、ルアーが焚かれたスポットもあった。どこにいたんだろ?

そんなわけでスマホ持ってウロウロするのは非常に恥ずかしい状況だったが、足早に目的のポケモンを狙って捕獲を続ける。空港内外を散策したが結果的に30分ではビリリダマが2匹足りずに目標には届かなかった。

よって一旦車で駐車場を出て、再び入場するという荒業を使おうと思ったが、時間を置いた方がポケモンも数多く出現すると思い、少し時間を空けてからまた新潟空港に戻った。ポケモンに必死な自分が情けなくもあったが、とにかく今日は目標を達成する。

2回目はなかなか目当てのビリリダマが出現せず、最後の1匹の時点で逃げられたりして非常にイライラさせられたが、30分はかからずに無事目標のポケモンをゲットできた。

まとめ

感謝祭(Thanksgiving Day)の日に何かしらイベントがあるということで、もしかしてハロウィンの時のような出現ポケモンの偏りが発生するのかと心配していたが、新潟空港の出現ポケモンに変化はなかった。

図鑑コンプを急いでいるわけではないのだが、カブトの巣がいつまでも近所にあるとは限らないので、今回は早めのアクションで目的を果たすことができた。

いつも後手後手で失敗ばかりしているからね…

新潟空港はコイルとビリリダマに関しては安定して巣になっているのだが、カブトはおそらく周期が来れば出なくなると思われる。そのカブトなのだが、進化させたい個体がいたにも関わらず、誤タップで別のカブトを進化させてしまった。

寒かったので片手でスマホを操作していたのが失敗の原因だったが、思いのほか多くのカブトをゲットできたので、もう一体進化できるまでもう少しのところまで来ている。

この日は時間がなかったので、後日また新潟空港へ30分1本勝負に行ってきます。