読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGO 図鑑コンプリートを目指して山の下空港通りへ

f:id:kteam31:20161211202535p:plain

ポケモンgoプラスの試用で、新潟市山の下付近に行ったことを前記事に書いた。

donomiti.hatenablog.com

記事中には詳しく書けなかったが、この時に感じた山の下のイメージがすごくて、ここに通えば図鑑コンプリートも夢ではないとの感想を抱いた。

時期は12月初旬、巷では12月7日に金銀ポケモン実装などという噂もあり、早めに第一世代をコンプリートしたいと焦っていた。新潟でレアポケモンと言えば天領の里なのだがさすがに遠すぎる。

山の下ならちょっと時間があれな寄れる範囲だし…そんなわけで仕事の帰りに1,2時間連日寄り道した成果をまとめてみた。

山の下空港通りでポケモンGO

図鑑が埋まっていなかったポケモン

まずこの時点で捕獲できていなかったポケモンを列挙してみる。

以上のポケモンを捕獲できていなかった。中でもゴーリキーカイリキーはこの時点でワンリキーの飴を7個しか持っておらず、カイリキー進化までワンリキーを30体捕獲しなければならない。運よく野生のカイリキーを捕まえられれば良いのだが、プテラ、ラッキー、サワムラー、ポリゴンあたりも合わせてそうそう出現するとは思えない。

それでもオムスターオコリザルライチュウ、ピクシーあたりは問題なく飴を集められる手応えはあった。

拠点はクスリのアオキ

まず拠点に選んだのは空港通りクスリのアオキ。ここの駐車場でポケモンの発生状況をチェックしながら、目当てのポケモンが出現した時には捕獲に向かうというパターン。

幸いこの辺りには土地勘があって、車を止められる銀行やコンビニなどは把握している。近くの駐車できる場所まで車で移動して、そこからは徒歩でポケモンを探す。

空港通りから少し離れた住宅街に出現することも多く、時間的に間に合わないと判断してあきらめることも多かったが、とにかく車でスマホ操作はしてはいけないのでこの方法がベストと判断した。

捕獲したポケモンの種類や数を数えていなかったので、正確なデータは無いのだが、記憶に残っている範囲での捕獲状況を書いてみる。

初日

この日山の下に到着してまもなく物見山の第四銀行付近にポリゴンが出現。無事捕獲できたし、こんなレアポケモンが早くもゲットできて気分が以上に高揚したのを覚えている。オッサン興奮しすぎであった。

この日はオムナイトの飴を進化可能まで集めることができた。まあ、あと1匹だったんだけどね。

二日目

この日は2時間ほどの滞在だったが、順調に必要なポケモンを捕獲する中、場所は不覚にも覚えていないがラッキーと遭遇。CPが60と低いこともあって難なく捕獲に成功した。昨日ポリゴン今日ラッキー、この辺りは卵から孵化を待つしかないと思っていたがまさかの連日捕獲成功でまた一歩図鑑コンプリートに近づいた。

またこの日はピカチュウの飴を進化分集めることもできた。

三日目

この日はピッピの飴を進化分集めることに成功。そしてまた物見山でポリゴンを捕獲した。ポリゴン2に進化できる日はいつなのか?楽しみである。

四日目

この日はマンキーの飴を進化分確保。マンキーはこの時ビッグスワン周辺が巣になっていたので、いつでも捕獲できると思って優先的に探していなかったのだが、あえて探さなくても普通に出現する空港通りのクオリティがすごい。

そしてこの日は小金台付近でサワムラーの捕獲に成功。もはや奇跡の地と崇めるばかりである。

五日目

この日で残りはプテラゴーリキー、カイリキー、ベトベトンの4体。必要な飴の数はワンリキー6体分とベトベター3体分となっていた。

ワンリキーは物見山周辺から山の下全体に渡って広範囲に出現するので、1時間ほどかけて難なくゲットできた。しかしベトベターの出現率はあまり高くないのが現実だ。

ここに通う前に所持していたベトベターの飴は25前後だったと記憶している。卵産が貢献しているのだが、その後山の下周辺で捕獲したベトベターは5体ほどか。1日1体ほどが現実だ。この日の収穫もベトベターは1体のみ。

しかしこの日は別の奇跡が起きる。なんと卵からプテラが生まれたのだ。場所は赤道ショッピングセンターの駐車場。ワンリキーの飴を進化分確保して、ボックスを整理してこれから帰ろうという時に孵化した。

久しく手にしていなかった10km卵を前日に入手したのだが、このタイミングでまさかプテラが生まれるとは…話が出来過ぎの感があり気味が悪かったのだが、とにかく図鑑コンプまで残りはベトベトンのみとなった。

まとめ

中途半端にまとめになったが五日目というのは昨日のこと。今日は暇がなかったので山の下には行けず、まだコンプリートは出来ていない。というかまだマンキーワンリキーは進化していないので残り4体というのが本当のところで、しあわせタマゴを使った進化マラソンをする際に一気に進化するつもりだ。

ベトベターの飴はあと5個でベトベトンに進化可能。最悪相棒にして歩けばコンプリート出来るので、無理して休日に山の下まで出かける必要はないかなというのが本音で、実際プテラが卵から孵化したことで緊急感が全く無くなってしまった。

金銀実装も結局来なかったし、今後はもっとのんびりやろうかなとも思っている。12月7日金銀実装の噂は実際はガセだったのだが、12月12日には新しいポケモンに関して何某かの発表があるそうだ。その内容に応じてまたモチベーションが左右されそうなんだけどね。

今回急いで図鑑コンプリートを目指したのはもう一つ理由があって、12月初旬に大きなアップデートがあるということで、もしかしてp-go searchが使えなくなるかもと危惧したことも要因だった。

いくらレアポケモンが出現したところで、現状サーチアプリがなければ捕獲するのは運次第、サーチアプリに賛否両論あるのは承知だが、p-go search無しで図鑑コンプは新潟住みでは難しいのではないかと感じている。

サーチありきではあるが今回山の下周辺でポケモンGOをプレイして感じたのは、やっぱり狙っているポケモンを捕まえるのは面白いということだ。

やみくもに行動してポケモンを捕まえるには限度があるし、いくら山の下にレアポケモンが多く出現するといっても、サーチ無しであれば出会える可能性さえ低くなるだろう。

ゲームの楽しみ方は人それぞれだが、図鑑コンプリート目指して山の下に行くのならばp-go searchを使った方が何倍も楽しいと思うよ。